安納芋新芽

畑に安納芋のツルを植えてから、一度は枯れたようになりましたが、新芽が芽吹いてきました。

芋類は、茎が生きていると、その部分から根が生えて、比較的簡単に根付きます。
何本かは枯れてしまったかもしれませんが、生きているツルが大きくなったら、ツルを切って植えつければ、挿し木として増やすことが出来ます。

梅雨時期で、雨が多いので、毎日の水遣りは必要なく、放置していても成長するので、簡単に育てることが出来ます。
また、肥料も必要なく、土作りの段階で、鶏糞を少し混ぜ合わせただけです。
肥料を与えすぎると、ツルボケと言って、葉っぱだけが大きくなり、芋が成長しないようです。

カテゴリー: 安納芋栽培   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>