ラディシュ(はつかだいこん)の種蒔き

6月4日
ラディシュ はつかだいこんの種を蒔きました。
ラディシュは、その名の通り、早くて20日で収穫できる野菜で、プランターなどでも簡単に栽培できるお手軽野菜です。
去年も作ったのですが、畑での栽培だと虫にたくさん食べられて、あまり収穫できませんでした。
また、土が固く、きれいな丸とはならず、いびつな形の物しか作れませんでした。

今年は、リベンジの意味もある2期目の栽培です。

先ず、畑をしっかりと耕して、土に肥料として鶏糞を混ぜ込んであります。
畝は、広めで、3列植えるように作りました。

大きめの土の塊は手で出来る限り取り除き
畝の上部をきれいにならしてから種を植えました。

土の乾燥を防ぐために、籾殻の炭化したものを上に撒きました。
最後に虫に食べられないように防虫ネットを被せて出来上がりです。

水は多めにあげました。
これから毎日しっかりと水遣りをします。
あとは、早く芽が出てくれることを願うばかりです。

カテゴリー: ラディシュ(二十日大根)栽培   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>