エギングリールの選び方

アオリイカを釣るためのエギングリールの選び方

エギングで使用するリールはスピニングリールが一般的です。
以前、ベイトキャスティングリール(ABU4600)+バス用のヘビーキャロライナリグ用ロッドで、エギングをしたことありますが、巻き上げスピードが遅いし、何より重かったのでお勧めできません。
ベイトリールの良いところはラインのヨレができにくいことぐらいです。

スピニングリール浅溝スプールの物がおすすめです。
ラインにPEラインを使用するのであれば、浅溝スプールでも十分ラインが巻けます。
無駄なラインを巻かないで良い分、コスパも良いと思います。
もし不安なら、替えスプールを持っておくか、替えのラインを持参しておけばよいと思います。
参考までに、ダイワ(グローブライド)社製リールなら2500番、シマノ社製リールなら3000番クラスの浅溝仕様エギング用スピニングリールならOKだと思います。

当サイトおすすめのエギング専用リール

セフィアSS C3000HGS icon
icon icon エギングに求められる「強さ」と「軽さ」を、存在感が際立つデザインに搭載。最高レベルの強さを追求したHAGANEギアをはじめ、素早い回転の立ち上がり、感度UPを可能にするマグナムライトローター、極細ラインでもスムーズなラインの送り出しで安心してやりとりができるリジッドサポートドラグを搭載。エギングエキスパートのニーズを叶えてきた上位モデルにも劣らないハイスペックを継承し、ショアからオフショアまで多彩なエギングシーンに対応する機能充実モデル。

エギング用スピニングリールの性能

エギングに求められるスピニングリールの性能は、ドラグ性能とライントラブルを最小限に抑えられるかだと思います。
ダイワ製やシマノ製のエギングリールには、快適な釣りをサポートするだけの性能が備わっているので、間違いないかと思います。
Fishing Informationは
釣りHPランキングサイト
釣り情報ポータルFish/up!
Fish/up!釣りHPランキングに登録しています。