釣りの総合情報サイトFishing Information. フィッシング インフォメーション

釣りの防寒対策とおすすめの防寒着

「みなさん寒~い冬でも、釣りに行きますか?」釣り好きは、暑い寒いなんて言ってられませんよね!
冬の魚はすごく美味しいし、少しでも天候が良ければ釣りに行きたい。
とは言ったものの、やっぱり寒いと釣りに行くのも、勇気を出して踏み出す一歩が必要です。
そこで、寒い冬でも快適に釣りができる防寒対策とおすすめの防寒着を紹介します。
記事一覧
  • 釣り場で感じる寒さの原因と対策
  • 高価な防寒着はほんとに暖かい
  • おすすめの防寒着5選
  • 防寒対策アイテム

釣り場で感じる寒さの原因と対策

魚釣りをしている時に感じる寒さの原因とは?
寒さにはいろんなタイプの寒さがあります。
気温の低下・手足など末端の冷え・風雨による体温低下など、寒さの種類によって寒さ対策も変わってくるので、しっかりと対策をとりましょう。
気温が低いときの対処法は、暖かい防寒着などを着て対応します。
天気が良いときは、日差しを受けて温まるタイプの防寒着もあります。
冬は天候が落ち着かないことが多く雨などをしっかりとシャットアウトし体を濡らさないことが重要となります。
手足など体の末端部分が冷えることにより寒いと感じることがあると思いますが、手足を冷やさないことが体を寒さから守ることになります。
手や足の指先、首などをしっかり防寒対策しましょう。

防寒対策

防寒対策をさらに細かく見ていきましょう。
上記でも書きましたが、とにかく体を冷やさないことが一番の防寒対策になります。そこで、いくつかアイテムを紹介します。

ネックウォーマー・・・首筋を冷やさないだけで寒さがだいぶ違います。
グローブ・・・エサ釣りの時には指先が出てるタイプを使う人が多いですが、グローブも寒さ対策には有効です。
ハンドウォーマー・・・指先などを温めるのに持ってると全然違いますよ
防寒靴下・・・発熱するタイプの物など防寒用靴下もたくさん販売されています。
腹巻・・・腹巻は昔からある防寒対策です。

これらが防寒対策には有効です。
この記事の一番最後におすすめの防寒対策アイテムをいくつか紹介してますので、参考にしてみてください。

高価な防寒着は、ほんとうに暖かい

高価な防寒素材と言えばGORE-TEX®があります。
GORE-TEX®HP
がまかつ・ダイワ・シマノなど大手の釣り具メーカーから商品化されている最上位モデルの防寒着には、GORE-TEX®素材を使用しているものも多く、GORE-TEX®が良いものだと言うことは解ります。
GORE-TEX®の優れているところ、防水性・防風性・透湿性の機能を備えていること、釣りで使用する防寒着はたくさんありますが、快適さをもとめたら、GORE-TEX®ということになります。
GORE-TEX®の特徴
防水:雨や雪を防ぎ雨の侵入を防ぎます。
防風:風をシャットアウトし体温の低下を防ぎます。
透湿:汗をかいても湿気を逃がして、ドライで快適な状態を保つことが出来ます。
これだけ高性能なGORE-TEX®は、防寒着以外にも、グローブ・靴(シューズ)・帽子などにも使われています。
価格の高い防寒着は、暖かいのは当然ですが、いかに快適に過ごせるかというところを追及しているのです。

GORE-TEX®に並ぶ高機能素材

GORE-TEX®以外にもダイワ・シマノなど大手釣具メーカーより販売されている防寒着に採用されている素材を紹介します。

DAIWA: RAINMAX®HYPER(レインマックス ハイパー)
RAINMAX®よりも高い耐水圧を有する素材で、防水・防風・透湿に優れた素材です。

SHIMANO: DURAST(デュラスト)
防水・撥水・透湿
シマノ独自の素材でストレッチ性があるレインウエア素材です。
軽量で擦れに強い素材。

おすすめの防寒着5選

おすすめの防寒対策アイテム

フィッシング・ブログ紹介!

釣り具メーカーHP LINK