釣りの総合情報サイトFishing Information フィッシング インフォメーション

夏の夜釣りを遊びつくせ

夜釣りは、楽しさいっぱい!

昼間の釣りと違って夜釣りは、魚が釣れる確率がぐ~~~んと上がります。
なぜなら、夜間は、魚の警戒心が薄れて、エサに喰いつきやすくなるからです。
ただし、夜るになると寝てしまう魚(ベラ(キュウセン)など)もいるので、夜釣りでは釣ることができなかったり、釣ることが難しい魚もいます。

ただ、釣りやすくなるだけではなく、夜釣りでは大物との遭遇率も高くなります。
大きい魚ほど警戒心が強く釣るのが難しいのですが、大型魚でも夜釣りなら警戒心が薄れ釣りやすくなります。
なので、夜釣りでは思いがけない一発大物ってこともあります。

夜釣りで釣れる瀬戸内海の魚ランキングBEST5

第1位 メバル・・・メバリング人気で手軽に楽しめるターゲット
第2位 アジ・・・アジングで人気爆発食べて美味しいのは言うまでもなく
第3位 アオリイカ・・・エギングで人気のアオリイカ食べて美味しいイカです。
第4位 アコウ・・・高級魚のアコウも夜釣りの人気ターゲット
第5位 タチウオ・・・ルアーでもエサ釣りでも人気の夜釣りターゲット
瀬戸内海の夜釣りでは、ぶっちぎりで、メバル(メバリング)が一番人気。
メバルのルアーフィッシング「メバリング」シーズンともなると多くの釣り人で、人気の釣り場は、常に満員です。
2位以下は、ここ最近ではアジング人気で、アジ(アジング)がランクイン、3位はこちらもエギング人気でアオリイカ、4位ロックフィッシュからアコウ、5位タチウオと続きます。
この他、アナゴ、ウナギ、チイイカ、コウイカ、スズキ、チヌなどが瀬戸内海では、夜釣りの人気ターゲットとなります。
瀬戸内海で釣れる夜釣りターゲット

夜釣りの釣り方

最近では、夜釣りと言えば、ルアーを用いたルアーフィッシングがメジャーです。
メバリングにアジング、エギング、チニング、など対象魚に応じたフィッシングスタイルも確立され、若者を中心に、シニア世代の方にもルアーフィッシングが浸透してきました。
とにかく手軽にできて釣果も得られる釣りとして、ルアーフィッシングが夜釣りでは人気となっています。
夜釣りでは、電気ウキを使ったウキ釣りや投げ釣り、ノベ竿を使ったメバルやチイチイイカのミャク釣りなども根強い人気です。

夜釣りの魅力

夜釣りの魅力のひとつは、上記でも書きましたが、よく釣れること。
釣り場が混んでいないこと、大きな魚が釣れることなどです。
夏の夜釣りは涼しく、日中とちがい快適に釣りを楽しむことができます。
とはいっても夏場の釣りは水分補給を忘れずに。
冬の夜釣りは、寒いのですが、その分美味しい魚を釣ることができます、冬ならではの美味しい魚も対象魚としてたくさんいます。
瀬戸内海では、メバルや太刀魚、コウイカ、カサゴなどが、冬に人気の魚です。
防寒対策をしっかりして釣りを楽しみましょう。
厳寒期の釣りを快適に過ごすための防寒対策

夜釣りに必要なタックル・装備

夜釣りをするのに必ず必要になってくるのが、灯具類です。
釣り場の移動から仕掛けつくりエサを付けたりと、とにかく明かりがないと釣りになりません。
移動用のライトから仕掛けを作るために手元を照らすライト、広範囲を照らすためのライトなど種類も多く、フィッシングスタイルに合ったライトを選びましょう。
夜釣りに必要な灯具ライトの選び方

釣り道具はできる限りコンパクトにまとめて不要なものは持っていかない。
これが夜釣りの基本スタイルです。

最後に釣り人の皆様にお願い

釣り人の皆様にお願い ごみは必ず持ち帰る。近隣住民の迷惑になるような騒音を出さない。駐車禁止エリアには車を駐車しない