釣りの総合情報サイトFishing Information フィッシング インフォメーション
コラム記事

令和2年12月1日より、ナマコ・アワビ捕獲禁止

久々の休みに早起きまでして釣りに出かけ、一日中竿を出し続けても魚は釣れず・・・。疲れだけが残る。。。。
釣りをする人なら誰もが経験があることではないでしょうか?

そんな時、足元にナマコを発見したら。
そりゃー持って帰りますよ、美味しいお土産ですもの。

しかし、令和2年12月1日からそんなこともできなくなりました。

全国的に悪質な密漁が問題視され、特定水産動植物にアワビ・ナマコ・シラスウナギが指定され、令和2年12月1日から全国一斉に捕獲が禁止されます。『水産庁のページ・・・外部サイト参考ページ』

違反者には、3年以下の懲役又は3千万円以下の罰金に処される場合があります。

水産資源保護は大切なことだと思います。
後世の人たちのためにも、自然を残しておきたいと思います。

釣りを愛する人は、自然も好きな人たちだと思います。
法律ですべてを禁止と言うのはあまりにも権力の暴力だど思いますが・・・、決まってしまったものは守るしかないです。

みなさんも海岸で見つけたナマコを捕獲しないように気を付けましょう。

いつの日か家族で潮干狩りをしたり、釣りのついでにナマコを獲って帰り食べれる日が来ることを願います。
執筆者 1978年生まれ。広島県在住。幼少の頃より魚釣り大好き少年『海の投げ釣り、ルアー釣り、フカセ釣りや淡水域でのブラックバス釣り・渓流釣り、管理釣り場』など、何でもこなすマルチアングラーです。
最近では、ロックフィッシュ、フカセ釣りが主流となってます。
当サイト「釣りの総合情報サイトFishing Information」管理人。