釣りの総合情報サイトFishing Information. フィッシング インフォメーション

タックルメンテナンス

フィッシングライン(釣り糸)のメンテナンス

釣糸も、メンテナンスすることで、トラブル軽減にもなりますし、何より長く使えることで、家計にもやさしくなります。
ラインの特性を知って、それぞれのラインにあったメンテナンスをしましょう。

PEラインのメンテナンス

PEラインは比較的長く使用できるイメージですが、編み糸のため、強度は徐々に落ちてきます。
メンテナンス方法としては、釣行後に流水でしっかりと洗い、風通しのよい日陰でしっかりと乾燥させ、PEライン専用コーティング剤をスプレーすればOKです。

フロロカーボン&ナイロンラインのメンテナンス

ナイロンラインやフロロカーボンラインは、お湯に浸けて塩抜きをしてから、PEライン同様に、風通しのよい日陰で乾燥させましょう。乾燥後のラインコートスプレーもお忘れなく!

フィッシングタックル別メンテナンス法

タックルメンテナンスにおすすめのアイテム

釣り具メーカーHP LINK